マルチモンテ講座(旧育脳遊びベーシック講座)


オンライン講座(ZOOM)

お子様の個性を育てるための
モンテッソーリ教育 × 9つの知能 = 〇〇!

これからは個性の時代と言われて暫くたちますが、
今こんなことを悩む大学生が多発しています。

「夢がない」「何をやりたいかわからない」

大学生でこの状況です。

でもこれって大人でもそういう人いますよね?

それがいけないというわけではないのです。

悩んでいる時間を苦しみと感じていたら勿体ないと思うのです。

このループにはまらないようにする方法。

それがマルチモンテ講座でお伝えする内容なのです。

 

個性 × 集中力 = 子どもの才能を伸ばすカギ

冒頭の質問 ─── 群を抜いて成績がよい子、スポーツですばらしい実績を残す子、大人になって仕事で活躍する人など、どの分野であっても才能を開花させる人の共通点は、この新しい時代のカギを手にしていること。

 

言い換えれば、親から抑圧されず、自分の意志を尊重してもらったということです。

同じカギを手にして、あなたのお子さんが将来やりたいことができるためにご活用いただきたい方法が、ハーバード式『9つの知能』です。

子どもの「知能」と言うと「IQ」を思い浮かべる人が多いかもしれません。確かにIQは知能を測る指標の一つになりますが、これだけでは無限の可能性を持つ人間の能力を測ることはできません。

私が、子どもの持つさまざまな知能から、誰にも負けない才能を育てるために推奨しているのが『9つの知能』です。

ママが『9つの知能』のアプローチの仕方を知ってるだけでも、あなたのイライラの中に子どもの才能を発見できるようになります。

「なんでそんなことするのー?」と、イライラしているとき、実は子どもは才能を伸ばしたがっているだけなのかもしれません。

たとえば、ティッシュを引き出して遊んでいたとしたら、それはその行為を通じて本能的に「引っ張り出す」という能力を伸ばしたいだけ。

実は、親指と人差し指、中指の3本指で(のちにお箸を持つ為の筋力となる)つまんでひっぱるという指先と腕の筋力を鍛えるために必要なことったのです。

「言われてみれば、それはそうかもしれないけど、繰り返しティッシュを引き出して遊ばれた困る」と、よく反論に合います。

しかし、とても簡単にやめてくれる方法があるので安心してください。

それは「止めずに好きなだけやらせてあげる」だけなのです。

すると、ある時点で満足した顔をして、ティッシュペーパーを引っ張り出すことをやめます。

そして、2度とそのような行為をしないようになることが多いのです。 と言うのも、子どもがその行為を「やりきって」満足をしたからなのです。

その引っ張り出すという能力が思う存分に使うことができた子どもは、 また別の能力を使うことに関心が向きます。

イタズラは親にとって都合の悪いことばかりかもしれませんが、子どもはただ、自分の能力を引き出すために夢中になっているだけなのです。

イタズラも見守るスタンスを続けていくと、乳幼児期に育んだ能力を将来いかんなく発揮してくれます。 
 

子どもの才能を伸ばす3つのこと


①9つの知能

「子どもが持ってる能力は、可能性に満ち溢れています。」 その能力を、人よりも秀でた才能に育てるため私が採用しているのが、ハーバード大学のハワード・ガーナー教授が提唱している「多重知能理論」です。

ガーナード氏は、「人間は誰しも複数の知能を持っている」と言い、人が持つ「8つの知能」をモノサシにしています。私はこの理論をベースにして日本人向けにアレンジして、独自に1つの知能をプラスした『9つの知能』を構築しました。

赤ちゃんは、9つの知能を生まれながらに持っています!

でも、これを引き出せるかは、ご両親のアプローチ次第なのです。

例えば、オリンピックでメダルを獲得するような選手は「身体」が強くなります。


②育脳あそび

ご家庭では、お子さんが伸ばしたいと思っている能力を思う存分に発揮できる環境を作ってあげることが大切です。
そして、一つの知能だけではなくて、バランスよく複数の知能を育てるような遊びや体験をすることによって、どんな時代でも輝くことができる応用力を身につけることが可能になるのです!

乳幼児期に9つの知能をバランスよく鍛えておくことで、お子さんが将来、自分で目指したい道が見つかった時に、苦手意識を抱くことなく、パッと集中して勉強や仕事に取り組むことができますし、複数のジャンルを組み合わせて新しいビジネスを生み出し、起業することができるかもしれません。

どんな時代、どんな環境になっても、お子様が才能を発揮できるように、乳幼児期にバランスよく才能を伸ばす「土台」をつくるために、是非、ご家庭で成長段階にあった「育脳遊び」を取り入れてあげてください。


③パパとママの理解

バランスよく9つの知能を育てると言っても・・・
ママとパパが得意なもの、経験してきたものはわかっても、そうでないものは知らないと難しいもの。

ですから、

  • 運動が苦手で目立たないタイプだけど、他人を思いやる心が誰よりもあって、周りから愛されている子

  • いつも一人でいることが多いけど、クレヨンと紙を与えると夢中になって、色彩豊かな絵を描きあげる子

  • 室内ではつまらなそうだけど、外に出ると誰も気づかないような自然の変化に気づける子

このように、パパやママが9つの視点から、子どもの知能を観察していると、その子がどんな知能を使いたがっているのかを発見できるようになるのです。
そうすると、子どもへの心配よりも、どんな能力を発達させたがっているのか? と考えるようになって、子どもと過ごす時間を積極的に楽しめるようになります!


【この講座で学べること】
 

この講座では、お子様のレベルに合わせた遊びをたくさんご紹介しています。
 今、なかなか集中する遊びに出会えていないなと思ったら、『旬』を逃さないうちに、あなたのご家庭でも、ぜひお試しください!

・『9つの知能』からの育脳遊び(アクティビティ)をさらに豊富にわかりやすい事例で紹介

・お子様の『旬』に合わせた育脳遊びで、子どもの才能を伸ばせる!

・集中力が養われて、将来やりたいことが出来る『土台』が築ける

・遊びながら小さな成功体験を積み重ねていくことで自信が持てる

・心に余裕が生まれて、周りの子どもにも優しく出来るようになる

・それぞれの遊びの具体的な効果が理解できることで、納得感を持って実践できる

・動画では具体的な遊び方を紹介してるので、真似ながら取り組める

・特別な教具を用意しなくても、100均やおうちにあるもので十分に遊べる​

 

<受講スタイル>

子育てママに嬉しいこのシステム!

【1.インプット】

オンライン教材の動画と資料で、スキマ時間を使ってご自分のペースで学ぶ。
 

【2.ご家庭で実践】
育脳遊び(アクティビティ)動画を観て、お子様に実践する。
 

【3.アウトプット】
実践講座で学びの仲間たちと一緒に考えたり・シェアをしたり・課題を実践することで理解を深める。

【4.実践を続ける】
​→さらに実践を続けていくために、オンライン動画教材をご活用ください。(視聴期間は3年間)

ぜひ私と一緒に学びながら、子育てを楽しめるママになってください♪

モンテッソーリ教育 × 9つの知能 = 〇〇!

この〇〇についてはお会いした時に♪

ご応募お待ちしています!

 

参加される方は受講規約をご確認いただき、ご了承のうえお申し込みください。

講座にお申し込みいただいた時点で、本規約を了承したものとみなします。

(日時欄に記載のないセミナーは、満席の為締め切らせて頂きました)


 
【日時】
2020年02月26日(水) 10:00~13:00
【会場】
ご自宅 HP
http://ritomas.com/
【講師】
いせや さえこ  
33,000円

お名前必須
ふりがな必須
メールアドレス必須

確認用
メールが届かない場合は、迷惑フォルダをご確認ください。
@kagayakibaby.comの受信設定をお勧めします。
電話番号必須
 (半角数字)
紹介者必須

受講規約に同意する必須

はい