輝きベビーアカデミー公認
無責任寺子屋 離乳食講座

◆◇◆無責任寺子屋 離乳食講座◆◇◆

◆◇おっぱい・ミルクの次は本葛と穀乳ではじめる離乳食◆◇

輝きベビーマスターインストラクター兼
輝きベビーアカデミー公認
はかりのいらない料理教室
輝く親子のための無責任寺子屋主宰の
まるいようこです♪

 

「離乳食っていつから始めたらいいの?」
「子どもはいつから玄米食べていいの?」

こんなモヤモヤ抱えているママに向けて

 

我が子の身体が教えてくれる離乳食のタイミングがわかり、
その後の食の軸作りなるお話です

 

遊びの旬が、子どもによって違うように
離乳食を始める時期だって違うんです

 

身体が教えてくれる
その子の成長に合わせた
離乳食を始める時期があります

我が家の場合
娘の身体が教えてくれる
そのタイミングを待っていたら
なんと1歳過ぎでした


10ヶ月過ぎたあたりから
私たちの食べるものに興味を
持ち始めたので
ある理由から葛を食べさせ始め、、
1歳になってやっと穀乳を食べさせ始め
玄米は1歳2ケ月くらいから食べ始めてました


穀乳の濃さがちょうどいいのか
量も多いのか少ないのか
はじめ、わからないんです

 

まだまだ言葉のコミュニケーションが
難しいこの時期は子どものうんちがまさにお便りです

 

そもそも穀乳って何?ですよね
身近なお米とゴマなどの穀類で作る
離乳食です

うんちの様子を見て
その子に応じた穀乳の作り方お伝えします♪


身体の成長に合わせてちょっと変わった
離乳食を始めた娘っ子
もうすぐ3歳になりますが
健診以外に病院にかかったのは
突発性湿疹の時の1回だけ
もちろん発熱・咳・鼻水などの
一般的な風邪の症状はありますが毎度自力で回復


その他、ご不明点、ご相談などありましたら、
お気軽に下記メールにてお問合せ下さいませ。
hakukei27@gmail.com

 

※抱っこのお子さまはご一緒に参加して頂けます


----------------------------------------

 

娘を育てて感じていることは、
子どもの教育や食に関する情報が溢れかえっていること
知っていた方がいい情報に出会えない情報不足と、
一方で迷いの原因になる情報過多


もう一体どうしたらいいの?に、
一つの軸になるお話を伝えていきます

食を通じて、奇跡のかたまりのような自分自身の身体(の機能)にも
気づくきっかけになること間違いなし
シンプルかつ楽しい食への付き合い方が始まります!

 

【自己紹介】

結婚して10年たっても子宝に恵まれませんでした
そんな時出会った、食のチカラ

食によって作られる心身
(そう、心もなんです!)
食事を変え、体質と心の状態が変化し、
3年後自然妊娠し、現在2歳の娘を育てています

初めての育児なのに、面白そう!
という気軽な気持ちで生後1ケ月からおむつなし育児を始めたばっかりに
娘が1歳になるまでは自分の時間は全くありませんでした

それでも食事の軸があったお陰でイライラすることはあまりありませんでした
育児本読みたいけど読む時間が取れない
そんな時に出会ったのが美佳先生のメルマガ
そして実際にお会いした時の
「こどもって一番自然に近い。」「こどもって神に近い。」
という言葉に衝撃を受けました

 

全てをもって生まれてきているこどもたち
イタズラを通して「成長したい!」
を教えてくれているのと同じように、
「これもっと食べたい!」「これ、食べない!」と
自分の成長に必要なものを知っています。

味覚が敏感なこどもたちから教わることも多いです

食や生活全般にわたる話を通じて
もって生まれた能力を最大限に活かすための
食の軸作りをお手伝いいたします


食で心と身体を整えると
輝やきたくてウズウズしている心が動き出しますよ~♪


【日時】
2019年02月11日(月) 10:30~12:30
【会場】
大崎スタジオ
【講師】
まるいようこ  
10,800円(税込)

お名前必須
ふりがな
メールアドレス必須

確認用
メールが届かない場合は、迷惑フォルダをご確認ください。
@kagayakibaby.comの受信設定をお勧めします。
電話番号必須
 (半角数字)
紹介者必須